光脱毛のメリット・デメリット

メリット1 肌トラブルが起きにくい

光脱毛はクリニックでの脱毛に比べて肌トラブルが起きにくいことです。

なぜなら、クリニックのレーザー脱毛と違って照射レベルが低いですが、その分肌に優しく火傷やヒリヒリ感などの肌トラブルが起こりにくくなっているからです。

肌の状態によってレベルを変えることもできるため、痛みもなく脱毛することができます。

メリット2 肌がキレイになる

毛穴が引き締まり肌がキレイになります。

光脱毛はワックス脱毛のように毛を引っこ抜くわけではなく、徐々に毛が細くなっていって生えてこなくなるというものなので、その分毛穴が引き締まり美肌を手に入れることができるからです。

メリット3 費用が安い

クリニックでの脱毛に比べて費用が安いことです。

レーザー脱毛は光脱毛に比べたら効果が出るのが早いですが、費用が高く、照射レベルが高いため肌トラブルを起こす可能性もありますし、いくらレーザーと言っても完全には毛がなくならなかったという声もあります。

ワックス脱毛は安いかもしれませんが、一生毛が生えてこなくなるわけではなく、時間が経てばもちろん生えてきます。

肌に負担がかかる施術になりますので、何回も繰り返すのはおすすめできません。

そのため、通う回数は多くても確実に効果があり費用の安い光脱毛がおすすめです。

デメリット1 抜け毛にムラがある

施術をしてから毛が抜け始めるのに最低でも1週間はかかります。

また、全ての毛が抜けるわけではありません。

なぜなら毛には毛周期というのがあり、そのサイクルの中で脱毛効果がある毛と効果がない毛に分かれるからです。

光脱毛で毛根を刺激し、効果があった毛が抜け始めるのが早くても1週間後になるのです。

デメリット2 日焼けNG

夏場は日焼けできません。

なぜなら、光脱毛は黒い色素に反応するものなので、肌が日焼けしていると火傷の原因になってしまうため施術できないからです。

夏に海やプールへ行くなどアウトドア派な方は要注意です。

デメリット3 効果が無い毛がある

産毛などの細い毛には効果が得られない場合があります。

先ほど書いたように、光脱毛は黒い色素に反応するものになります。産毛や色素の薄い毛は、真っ黒な太い毛に比べたら効果が薄いか得られない可能性もあるからです。

完全に毛をなくしたいという方は契約更新となる場合もあります。