勧誘を断る方法

すぐには返事をせずに、後日連絡をすると答える

メンズ脱毛のカウンセリングを受けたりすると、「これから継続するとどんどん肌がきれいになる」、「人生が変わる」などと脱毛によるメリットを説明され、メンズ脱毛をするように勧誘されます。

メリットをたくさん聞くと、「本当にその通りになるのではないか?」、「脱毛はいいことばかりだ」とついつい期待してしまいます。

しかし説明を受けていると、自分自身で正しい判断ができなくなることがあるのです。

メリットばかりに注目をして、デメリットが見えないこともあります。

そのため、まずは勧誘の話を聞いて、あとで返事をすると一旦時間を置くと良いです。

時間を置く間に、ほかの人の意見も聞いて、冷静に判断できるからです。

「金額が払えない」と断る

メンズ脱毛に興味があれば、顧客を獲得するために勧誘をされます。

しつこい勧誘はとても断りにくいです。

その時に断る方法として、「お金が払えない」、「自分の想像よりも高かったので無理だ」とはっきり断ると良いでしょう。

顧客がお金を払うことができないということは、お店の利益につながりません。

そのため「お金がない」という理由は、しつこい勧誘を止めることができる理由になるのです。

質問攻撃をする

自分が受け身で話を聞いていると、勧誘はどんどん加速します。

しかしお金を払って脱毛を受けるのは自分ですよね。

そのため話を聞く時には、受け身ではなくて、質問攻撃してしまえばいいのです。

これは脱毛に関する不安や疑問解消に役立ちます。

できれば気が済むまで質問をして、少しでの納得できないことがあれば、それを理由にメンズ脱毛を断ることや保留にすることができます。

お店側は、顧客獲得のためにあらゆる手段を取りますが、お金を払うのは自分です。

自分が質問をして主導権を握ることが大切です。